メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

車両陸上輸送イベント

下松で来月14日 安全対策の強化費用のため、クラウドファンディング呼びかけ 来月1日まで /山口

輸送予定の高速鉄道車両の写真をあしらった見学プロジェクトのチラシ

“鉄道産業のまち下松”全国に発信

 日立製作所笠戸事業所(下松市)で製造した英国向け高速鉄道車両が陸上輸送される様子を日中に見学できる人気イベントが7月14日、2年ぶりに市内である。主催の実行委は今回、沿道の大観衆の安全対策の強化を目指し、警備員の増員などに充てる費用のため、インターネット上で賛同者から資金を募る「クラウドファンディング」(CF)での協力を呼び掛けている。目標は500万円で、期間は7月1日まで。【真栄平研】

 イベントは「鉄道産業のまち下松」を全国に発信するのが目的。高速鉄道の先頭車両を専用トレーラーに搭載…

この記事は有料記事です。

残り435文字(全文697文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 台風19号 死者40人、不明19人に 毎日新聞まとめ

  2. 路上生活者の避難拒否 自治体の意識の差が浮き彫りに 専門家「究極の差別だ」

  3. 路上生活者、台風19号の避難所入れず 台東区「住所ないから」

  4. 「きょうはただの試合ではなかった」 日本代表、台風の被災者に心寄せるコメント相次ぐ

  5. 早朝の決壊、避難できず 台風19号

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです