メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外東京で新たに561人の感染確認 2日連続で500人超
レガシーを求めて

ラグビーW杯・大分/6止 「ノーサイド」の魅力伝えたい 三位一体でスクラムを /大分

2015年ラグビーW杯の視察で、南アフリカのサポーターと乾杯する広瀬知事(中央)

 世紀の大番狂わせ--。2015年のラグビー・ワールドカップ(W杯)イングランド大会は、過去2回の優勝を誇る南アフリカを日本が破って世界を驚かせ、強豪国のプライドを傷つけた大会だった。広瀬勝貞県知事をトップに据えた大分視察団40人も、イングランドの土を踏み、ラグビー史を塗り替えた大会を観戦した。

 本場のラグビーを肌で感じた一行は、興奮しながら食事を取りに英国パブに足を運んだ。だがドアを開けて、息をのんだ。南アのユニホームを着た大勢のサポーターが、ビール片手にこちらを見ていたからだ。高まる緊張感。ところが--。

 「良い試合だった。日本はグッドチーム!」。南アのサポーターが見せたのは、とびきりの笑顔だった。視察団と肩を組みながらビールを飲み、語らい合う南アのサポーター。日本も南アも、国籍も人種も関係なく、試合が終われば健闘をたたえる。「これがノーサイドか」。一行は感銘を受けた。

この記事は有料記事です。

残り958文字(全文1350文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 乱交パーティー数十回主催 福岡県警職員を懲戒免職、売春防止法違反で起訴

  2. ヤングケアラー~幼き介護 認知症の母を殺さなかった少女 元ヤングケアラー 27歳の今

  3. 二“人”六脚-保護犬イブと暮らして 熱中症でやせるイブ 犬にかまれ大けがも やがて穏やかな表情に

  4. 河井案里議員の秘書、有罪確定へ 連座制適用認められれば当選無効に

  5. 「パパ活への興味本位で」少女にみだらな行為 小学校教諭、懲戒免職 福岡県教委

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです