メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

金融庁報告書

「老後2000万円」不受理 麻生氏「誤解与える」

 麻生太郎副総理兼金融担当相は11日の閣議後記者会見で、夫婦の老後資金として公的年金以外に「30年間で約2000万円が必要」とする試算を盛り込んだ金融庁の報告書について、「政府の政策スタンスと異なっており、正式な報告書として受け取らないことを決定した」と述べ、受け取りを拒否する意向を示した。報告書は金融庁の審議会の下に設置されたワーキンググループがまとめたが、金融担当相が受け取りを拒否するのは異例。

 麻生氏は会見で、報告書が「世間に著しい不安とか誤解を与えている」と指摘。そのうえで、「公的年金制度…

この記事は有料記事です。

残り443文字(全文694文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 記者も身を寄せた避難所 「体育館で雑魚寝」でいいのか

  2. ラグビーW杯 日本、4強入りならず 南アに3-26

  3. 水浸し、満員、夜の冷え込み…気詰まり避難所 想定外? 準備不足?

  4. 台風19号 寝室で増水 目の前で夫「世話になったな」…86歳妻「1人はつらい」福島・いわき 

  5. 「僅差で可決」覆した緊急動議 残留への潮目変わるか 英EU離脱審議

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです