メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米中

関税巡り神経戦 トランプ氏「会談なければ発動」

 今月下旬に大阪で開かれる主要20カ国・地域(G20)首脳会議を前に、米中の駆け引きが激化している。トランプ米大統領は10日、G20に合わせ中国の習近平国家主席との首脳会談が実現できなかった場合、直ちに「対中制裁第4弾」を発動すると警告。中国側は徹底抗戦も辞さない構えで、ギリギリの神経戦が続いている。

 トランプ氏は米CNBCテレビのインタビューで、G20に合わせ「習主席と会談するだろう」との見通しを示し、実現すれば両国の対立は「簡単に解決できる」と強調した。

この記事は有料記事です。

残り430文字(全文661文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 長女はひつぎにうどんを二つ… 原爆小頭症の吉本さん逝く 孤独と痛みに耐えた74年

  2. ORICON NEWS 『鬼滅の刃』2日連続で全国5紙ジャック、朝刊に広告「想いは不滅」 主要15キャラの名言&作者メッセージ掲載

  3. 毎日新聞には冨岡義勇ら登場 「鬼滅」広告、5紙朝刊に掲載 最終巻発売など記念

  4. 長男揺さぶり 傷害罪に問われた母親に無罪判決 大阪地裁「疑問払拭できず」

  5. はやぶさ2帰還へ 「すごいところに…」開発・運用担当者が流した涙

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです