米中

関税巡り神経戦 トランプ氏「会談なければ発動」

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 今月下旬に大阪で開かれる主要20カ国・地域(G20)首脳会議を前に、米中の駆け引きが激化している。トランプ米大統領は10日、G20に合わせ中国の習近平国家主席との首脳会談が実現できなかった場合、直ちに「対中制裁第4弾」を発動すると警告。中国側は徹底抗戦も辞さない構えで、ギリギリの神経戦が続いている。

 トランプ氏は米CNBCテレビのインタビューで、G20に合わせ「習主席と会談するだろう」との見通しを示し、実現すれば両国の対立は「簡単に解決できる」と強調した。

この記事は有料記事です。

残り430文字(全文661文字)

あわせて読みたい

注目の特集