メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

令和フィーバー考

/1 礼賛一辺倒に怒り 放送大教授・原武史さん

=宮間俊樹撮影

 怒っている。3月に象徴天皇制のあり方を考えた著書「平成の終焉」を出したばかりの放送大教授、原武史さん(56)。令和のスタートを奉祝ムードたっぷりに報じた主要メディアの「令和フィーバー」に、である。どういうことか?

 「一体、あなたがたはどうしてしまったのか。『令和改元』の報道、あれは一体何ですか。大日本帝国時代にでも戻ったつもりなのか」。原さんの押し殺した声が重く響く。「特にNHKはじめ各テレビ局はひどかった。昭和の終わりと大違いです」

 原さんは、わずかな間だが日本経済新聞の社会部記者だった。

この記事は有料記事です。

残り1127文字(全文1376文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 全国で新たに7133人感染 重症者は934人で最多更新

  2. 吉川元農相、異例の在宅起訴 端緒は河井夫妻捜査 養鶏業界実力者が図った政界工作

  3. 自公、北海道2区補選で「不戦敗」選択 惨敗すれば首相の責任論 吉川元農相在宅起訴

  4. 陸自3佐を女児へのわいせつ容疑で逮捕 警視庁

  5. 成人式前後に会食、新成人らクラスター 金沢市などの6人感染 新型コロナ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです