メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

令和フィーバー考

/1 礼賛一辺倒に怒り 放送大教授・原武史さん

=宮間俊樹撮影

 怒っている。3月に象徴天皇制のあり方を考えた著書「平成の終焉」を出したばかりの放送大教授、原武史さん(56)。令和のスタートを奉祝ムードたっぷりに報じた主要メディアの「令和フィーバー」に、である。どういうことか?

 「一体、あなたがたはどうしてしまったのか。『令和改元』の報道、あれは一体何ですか。大日本帝国時代にでも戻ったつもりなのか」。原さんの押し殺した声が重く響く。「特にNHKはじめ各テレビ局はひどかった。昭和の終わりと大違いです」

 原さんは、わずかな間だが日本経済新聞の社会部記者だった。

この記事は有料記事です。

残り1127文字(全文1376文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新たに25人感染 ほとんど経路不明 クルーズ船下船者が陽性 新型肺炎

  2. 日本人の入国を拒否 インドネシア政府 中国渡航歴理由か 新型肺炎で

  3. 新型肺炎対応の医師ら「バイ菌扱い」 子どもに登園自粛要請 日本災害医学会が抗議

  4. クルーズ船下船後に女性が陽性、発熱 初のケース 栃木県発表 新型肺炎

  5. 金沢市内の男子中学生陽性 感染者の家族 症状なし、学校は休校に 新型肺炎

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです