メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

令和フィーバー考

/1 礼賛一辺倒に怒り 放送大教授・原武史さん

=宮間俊樹撮影

 怒っている。3月に象徴天皇制のあり方を考えた著書「平成の終焉」を出したばかりの放送大教授、原武史さん(56)。令和のスタートを奉祝ムードたっぷりに報じた主要メディアの「令和フィーバー」に、である。どういうことか?

 「一体、あなたがたはどうしてしまったのか。『令和改元』の報道、あれは一体何ですか。大日本帝国時代にでも戻ったつもりなのか」。原さんの押し殺した声が重く響く。「特にNHKはじめ各テレビ局はひどかった。昭和の終わりと大違いです」

 原さんは、わずかな間だが日本経済新聞の社会部記者だった。

この記事は有料記事です。

残り1127文字(全文1376文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. どうぶつ 落ちたヒナを拾わないで
  2. 「スリムクラブ」真栄田さんと内間さんを無期限謹慎処分 吉本興業、暴力団関係者パーティー出席で
  3. 「ナイトスクープおもんない!」 元探偵・小枝が批判 “現役”真栄田「番組に依頼しては」(スポニチ)
  4. 「闇営業」問題 吉本興業が宮迫博之さん、田村亮さんら11人を謹慎処分に
  5. ブラジル大統領G20随行員 コカイン39キロ所持で拘束

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです