メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

20年東京五輪・パラリンピック

使用済みプラで表彰台 100台

 2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会は11日、使用済みのプラスチック容器を素材とした表彰台を製作すると発表した。過去の大会は木製が一般的で、プラスチックを再利用するのは初めて。世界的に深刻化するプラスチックごみによる海洋汚染への認識を高めるのが狙い。

 国際オリンピック委員会(IOC)最高位スポンサーのプロクター・アンド・ギャンブル(P&G)グループが提案した事業で、同社が製作に協力する。一…

この記事は有料記事です。

残り302文字(全文503文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「俺コロナだけど」 ドラッグストア店の業務妨害容疑で54歳男逮捕 埼玉

  2. 感染者全国5番目、死者は東京に次ぐ2番目 なのになぜ愛知は「宣言」対象外?

  3. コープこうべ、開店後30分間を高齢者ら専用に 「知らなかった」引き返す一般客も

  4. 「海女の支援に」 アワビ稚貝と真珠のピンバッジが人気

  5. スタバ、9日から850店舗で休業 緊急事態宣言対象の7都府県

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです