連載

焦点

ニュースの背景を解説、検証、深掘りリポート。

連載一覧

焦点

自公「老後2000万円」争点化避け 年金鬼門、選挙へ火消し

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 夫婦の老後資金として「30年間で約2000万円が必要」との試算が盛り込まれた金融庁の報告書を巡る問題は、麻生太郎副総理兼金融担当相が受け取りを拒否するという異例の事態になった。与党幹部らは一斉に金融庁を批判。参院選での争点化を避けようと火消しに躍起だ。

この記事は有料記事です。

残り2663文字(全文2790文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集