メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

焦点

自公「老後2000万円」争点化避け 年金鬼門、選挙へ火消し

 夫婦の老後資金として「30年間で約2000万円が必要」との試算が盛り込まれた金融庁の報告書を巡る問題は、麻生太郎副総理兼金融担当相が受け取りを拒否するという異例の事態になった。与党幹部らは一斉に金融庁を批判。参院選での争点化を避けようと火消しに躍起だ。

この記事は有料記事です。

残り2663文字(全文2790文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大麻所持容疑でRIZEメンバー2人を逮捕 Dragon Ashでも活躍
  2. 京アニ社長「容疑者と面識なし」「建物取り壊す」 過去の作画、資料ほぼ全て焼損
  3. 宮迫博之さん芸能界引退意向 吉本は面談継続
  4. 長崎の五島と対馬に大雨特別警報「レベル5相当」 気象庁「緊急に避難を」
  5. 大雨警戒レベルを5段階に 危険度分かりやすく

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです