メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

女の気持ち

自分の時間 宮崎県都城市・塚野安枝(小学校非常勤講師・45歳)

 5月から習い事を始めました。以前からやりたくてやりたくて、仕方がありませんでしたが結婚、夫の転勤、妊娠、出産、育児となかなかタイミングが合わず、通うチャンスを逃していました。

 今年3月から、3歳になる娘がこども園に通うようになってやっと自分の時間を持てるようになりました。週に1回、1時間の趣味の英会話。筆箱とノートを手に教室に向かうときは、まるで子供が遠足に向かうときのような足取りです。

 20代の若い先生を中心に、さまざまな年代の方が取り囲むように座っています。初めて会う人ばかりで、名…

この記事は有料記事です。

残り331文字(全文577文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 埼玉県に9200万円賠償命令 訓練中の機動隊員溺死
  2. ノロウイルスで0歳男児が死亡 岐阜・各務原
  3. 竹島、最古の地図発見 1752年に航路示す
  4. 三原じゅん子議員「愚か者の所業」って…「謙虚さ忘れた圧政者」と批判
  5. 九州北部・山口、観測史上最も遅い梅雨入り

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです