メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

日韓議連 9月に東京で合同総会 関係改善に向け、議員交流話し合い

日韓議員連盟総会であいさつする会長の額賀福志郎元財務相(中央)=国会内で2019年6月12日午後2時3分、川田雅浩撮影

 超党派の国会議員でつくる日韓議員連盟(額賀福志郎会長)は12日、国会内で総会を開き、韓国側の韓日議員連盟(姜昌一会長)との合同総会を9月18日に東京都内で開くことを確認した。

 額賀氏はあいさつで、韓国最高裁が日本企業に元徴用工への賠償を命じた判決や慰安婦問題、韓国軍による海上自衛隊哨戒機へのレーダー照射問題を挙げ、「日韓の距離が離れ、冷え切った関係になっているのは極めて残念だ」と指摘。日韓関係の改善に向けて、議員交流を重ねていく考えを示した。

 合同総会では、経済や文化など幅広い分野を話し合う。議連幹事長の河村建夫元官房長官は総会後、来夏の東京五輪・パラリンピックの成功を目指し、両議連間で特別委員会を設置する方針を明らかにした。【竹内望】

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 埼玉県に9200万円賠償命令 訓練中の機動隊員溺死
  2. ノロウイルスで0歳男児が死亡 岐阜・各務原
  3. 竹島、最古の地図発見 1752年に航路示す
  4. 三原じゅん子議員「愚か者の所業」って…「謙虚さ忘れた圧政者」と批判
  5. 九州北部・山口、観測史上最も遅い梅雨入り

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです