特集

公文書・国では

毎日新聞デジタルの「公文書・国では」ページです。最新のニュース、記事をまとめています。

特集一覧

自民・森山氏、金融庁の報告書「もうないわけですから」発言にSNSで反発広がる

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
立憲民主党の辻元清美国対委員長との会談に向かう自民党の森山裕国対委員長=国会内で2019年6月12日午後1時29分、川田雅浩撮影
立憲民主党の辻元清美国対委員長との会談に向かう自民党の森山裕国対委員長=国会内で2019年6月12日午後1時29分、川田雅浩撮影

 夫婦の老後資金として「30年間で約2000万円が必要」との試算が盛り込まれた金融庁の報告書について、自民党の森山裕国対委員長が「この報告書はもうなくなっている」と発言したことに対し、ソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)上で波紋が広がっている。

 森山氏は12日、野党側が予算委員会での集中審議を求めていることについて記者団から問われ「この報告書はもうないわけですから。なくなっているわけですから。予算委員会にはなじまないと思います」と答えた。

 このニュースがネットに流れると、さまざまなツイートが一気に広がった。

この記事は有料記事です。

残り397文字(全文659文字)

あわせて読みたい

注目の特集