メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「ナルト」もこれを…忍者食「兵糧丸」を三重大院生らが再現

二つの鍋で兵糧丸をつくる院生ら=三重県伊賀市の三重大学伊賀研究拠点で2019年5月24日13時24分、大西康裕撮影

 三重大学大学院で忍者を専門に研究している院生らが、三重県伊賀市ゆめが丘の三重大学伊賀研究拠点で、忍者の携帯食とされる「兵糧丸」を作る実技の講義を受け、忍者食を再現した。

 忍者・忍術学コースは大学院人文社会科学研究科に昨年度から設けられた。今回の講義は昨年度入学の3人と今年度入学の2人、研究生1人の計6人が受講。久松眞・三重大学名誉教授(70)=食品科学=が指導。久松名誉教授は江戸時代の忍術書「甲州流忍法伝書老談集」などを基に兵糧丸のレシピを作り、兵糧丸は「心を落ち着…

この記事は有料記事です。

残り355文字(全文591文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 全国の「森進一」に成り済まし給付金詐取 同姓同名の被告、起訴内容認める

  2. ORICON NEWS 『鬼滅の刃』もはや“日本経済の柱”と話題 映画は歴代1位発進、東宝株価が高値更新…企業コラボも恩恵続々

  3. 菅首相は「反知性主義」なのか 任命拒否問題で神学者・森本あんりさんが抱く違和感

  4. ORICON NEWS 『きかんしゃトーマス』日本から来た新キャラ“ケンジ”登場 劇場版新作、21年春公開

  5. 「口先だけの謝罪」足立区議へ残る批判 自民は幕引き図る LGBT差別的発言

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです