メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

膵臓がん治験のネット寄付が開始2日目で目標達成 1000万円 関西医大

 インターネットで広く寄付を募るクラウドファンディングを利用し、膵臓(すいぞう)がん治療薬の臨床試験(治験)への援助を求めていた関西医科大(大阪府枚方市)は12日、目標の1000万円を開始2日目で達成したと発表した。同大学が利用するクラウドファンディングでは、2日目での達成は目標金額1000万円以上で過去最速という。

 大学によると、募金開始翌日の11日午後10時56分時点で、延べ603人から計1000万5000円が集まった。このため1000万円を「第一目標」に変更し、5年間の治験実施や論文作成などに必要な総額2500万円を新たな目標として募金を続けることにした。

 治験は、腹膜に転移した膵臓がんの治療に抗がん剤の「S―1」と「パクリタキセル」の併用が有効か調べる計画。第1、2相を2015年までに終え、がん縮小や生存期間延長などの効果も認められたが、全国30施設で大規模に有効性を確かめる第3相は国の科学研究費補助金や製薬会社の支援が得られず実施できずにいた。

 募集は9月8日まで。寄付は専用サイト(https://readyfor.jp/projects/suigan)から。【根本毅】

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「2球で3アウト」無死走者なしで珍事 高校野球で 関係者は「初耳」
  2. 特集ワイド 「れいわ新選組」旗揚げ2カ月、寄付金2億円突破 「ポピュリストで結構」 消費税廃止、野党に亀裂も
  3. わいせつ動画投稿疑い 長崎県職員の22歳女を逮捕 京都府警
  4. 三原じゅん子議員「愚か者の所業」って…「謙虚さ忘れた圧政者」と批判
  5. ウソだった…宮迫博之ら11人を謹慎処分「2万〜3万円のギャラの芸人も 最初から全てを話すべきだった」(スポニチ)

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです