メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

美術家の山崎つる子さんが死去 94歳

 山崎つる子さん94歳(やまざき・つるこ=美術家)12日、肺炎のため死去。通夜は13日午後6時、葬儀は14日午後0時半、兵庫県西宮市城ケ堀町1の40の公益社西宮山手会館。喪主はおい武内佐理(たけうち・さり)さん。

     前衛芸術家集団「具体美術協会」の結成に参加し、ブリキを使った作品などで新しい表現を追求。その後も、多様な素材を使い色彩豊かな平面作品を発表し、近年まで制作を続けた。

    おすすめ記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 「2球で3アウト」無死走者なしで珍事 高校野球で 関係者は「初耳」
    2. 特集ワイド 「れいわ新選組」旗揚げ2カ月、寄付金2億円突破 「ポピュリストで結構」 消費税廃止、野党に亀裂も
    3. わいせつ動画投稿疑い 長崎県職員の22歳女を逮捕 京都府警
    4. 三原じゅん子議員「愚か者の所業」って…「謙虚さ忘れた圧政者」と批判
    5. ウソだった…宮迫博之ら11人を謹慎処分「2万〜3万円のギャラの芸人も 最初から全てを話すべきだった」(スポニチ)

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです