メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ペイペイ詐欺 佐川急便の不在通知装いウイルス感染 詐欺容疑で再逮捕

利用が広がっている「ペイペイ」=東京都千代田区で2019年5月23日、曽根田和久撮影

 スマートフォン決済アプリ「ペイペイ」を悪用した詐欺事件で、佐川急便を装ったメールを不特定多数のスマホに送ってウイルスに感染させ、盗み取った個人情報でペイペイアカウントを不正に作成していたことが愛知県警への取材で分かった。感染から1時間で悪用されたケースもあったという。

 県警は12日、栃木県那須塩原市、無職、平山貴則容疑者(21)を詐欺容疑で再逮捕。再逮捕容疑は昨年12月10日、他人のクレジットカード情報を悪用したペイペイアカウントを使い、家電量販店からノートパソコンなど(計約52万円)をだまし取ったとしている。「頼まれてやった」と容疑を認めているという。

 捜査関係者によると、平山容疑者は東京や大阪の男性ら4人の個人情報を悪用した四つのアカウントで少なくとも計約1000万円分の家電などを不正購入。佐川急便の不在通知を装ったショートメッセージサービス(SMS)に添付されたURLにアクセスしてウイルスに感染させ、1~3時間後にはアカウントを作って悪用していたという。【駒木智一】

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「2球で3アウト」無死走者なしで珍事 高校野球で 関係者は「初耳」
  2. 特集ワイド 「れいわ新選組」旗揚げ2カ月、寄付金2億円突破 「ポピュリストで結構」 消費税廃止、野党に亀裂も
  3. わいせつ動画投稿疑い 長崎県職員の22歳女を逮捕 京都府警
  4. 三原じゅん子議員「愚か者の所業」って…「謙虚さ忘れた圧政者」と批判
  5. ウソだった…宮迫博之ら11人を謹慎処分「2万〜3万円のギャラの芸人も 最初から全てを話すべきだった」(スポニチ)

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです