技能実習生3カ月超就労できず 栃木の日立グループ会社

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
わたらせユニオンのスタッフ(手前)に相談する自宅待機の技能実習生ら=栃木市で2019年5月15日午後4時25分、林田七恵撮影
わたらせユニオンのスタッフ(手前)に相談する自宅待機の技能実習生ら=栃木市で2019年5月15日午後4時25分、林田七恵撮影

 日立製作所のグループ会社「日立グローバルライフソリューションズ(日立GLS)」栃木事業所(栃木市)で、技能実習生の実習計画が監督機関の外国人技能実習機構に認められず、実習生数十人が3カ月以上、就労できずにいる。一部の実習生は12日、早期解決を求める文書を同社に提出した。

 日立グループでは昨年、実習の必須業務をさせなかったなどとして11社12事業所が機構の勧告や指導を受けた。同事業所は対象外だったが、認定が保留されている。実習生の一部は、「電子機器組み立て」を実習するはずが、テープ貼りや荷物の運搬が続いたとも話す。日立製作所は、同…

この記事は有料記事です。

残り403文字(全文671文字)

あわせて読みたい

ニュース特集