メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

世界の雑記帳

ヒトのプラスチック摂取、毎週クレジットカード1枚分=調査

 プラスチック公害は環境に広く拡散しており、人間は1週間にクレジットカード1枚分に相当する5グラムを摂取している可能性があるとの研究結果が発表された。写真は海に浮かぶプラスチック製のボトル。クロアチアのムリェト島で2018年5月撮影(2019年 ロイター/Antonio Bronic)

 [ジュネーブ 12日 ロイター] - プラスチック公害は環境に広く拡散しており、人間は1週間にクレジットカード1枚分に相当する5グラムを摂取している可能性があるとの研究結果が発表された。

 これは、世界自然保護基金(WWF)の委託により豪ニューカッスル大学が実施した調査で、他の52件の研究結果に基づいている。

 最大の摂取源は飲料水だが、丸ごと食べることの多い甲殻類の消化器内に入っているプラスチックも一緒に食べてしまうことも、大きな摂取源になっているという。

 リポートは、「2000年以降、世界ではそれまで生産された総量に相当するプラスチックを生産しており、その3分の1が自然界に流出している」と指摘。平均的な人間が1週間に摂取しているプラスチック分子は、水からだけでも1769個に達している可能性があるとした。

 さらにリポートは、公害の程度は場所により異なるが、汚染されていない場所はないと指摘。たとえば米国では、水道水サンプルの94.4%からプラスチックの繊維が検出され、1リットル平均では9.6本あったという。欧州の水道水サンプルでは、プラスチック繊維検出の割合は72.2%、リットル当たりでは3.8本だった。

 *チャンネルを追加しました。

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 交番で警官刺され拳銃奪われる 男が逃走 大阪・吹田市
  2. YOSHIKIさん謝罪 ジャッキー・チェンさんとの会食、ツイッターで公表後に 
  3. 暴言 女性教諭、児童に「ぶち殺す」 「アホ」「バカ」も
  4. 暴言 支援学級担任が「色気付きやがって」 生徒不登校に
  5. 札幌女児衰弱死 猫13匹を母親宅で保護 交際相手宅でも8匹 ガリガリに痩せ数匹治療中 保護団体

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです