メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

Topics

詩歌文学館賞 「平明にして非凡」 歌人、小島ゆかりさんら表彰

第34回詩歌文学館賞を受賞した(左から)小島ゆかりさん、三村純也さん、和田まさ子さん=岩手県北上市の日本現代詩歌文学館で、井上卓弥撮影

 第34回詩歌文学館賞(日本現代詩歌文学館振興会、一ツ橋綜合財団など主催)の贈賞式が5月25日、岩手県北上市の日本現代詩歌文学館(篠弘館長)であり、歌集『六六魚(りくりくぎょ)』(本阿弥書店)の小島ゆかりさん(62)=短歌部門▽詩集『軸足をずらす』(思潮社)の和田まさ子さん(67)=詩部門▽句集『一(はじめ)』(角川文化振興財団)の大阪芸術大教授、三村純也さん(66)=俳句部門=がそれぞれ表彰を受けた。

母となり祖母となりあそぶ春の日の結んで開いてもうすぐひぐれ

この記事は有料記事です。

残り657文字(全文889文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. おげんさんといっしょ 「#おげんさん」再び世界トレンド1位に 第3弾もSNS大盛り上がり

  2. NZ監督警戒「日本が組み合わせの反対側なのは幸運」 ティア1と認識

  3. 路上生活者の避難拒否 自治体の意識の差が浮き彫りに 専門家「究極の差別だ」

  4. 路上生活者、台風19号の避難所入れず 台東区「住所ないから」

  5. ORICON NEWS 上戸彩、第2子出産後初公の場 変わらぬ美貌&スタイル披露

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです