メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

小劇場

「100年先」へ公演目白押し 「THEATRE E9 KYOTO」22日開場

勢ぞろいしたオープニングプログラムの参加アーティストら=京都市南区で、関雄輔撮影

 「京都に100年続く小劇場を作ろう」と、舞台芸術関係者らが進めてきた劇場開設プロジェクトが実を結び、京都市南区東九条に22日、住所地にちなんで命名された「THEATRE(シアター) E9 KYOTO」がオープンする。オープニングプログラムとして、来春まで多彩な公演が続く。

 京都市内の小劇場の閉館が相次ぎ、若者の表現の場が失われることを危惧した人々が一般社団法人アーツシード京都を設立。一昨年6月から、インターネット経由のクラウドファンディングで支援を呼びかけた。これまでに個人の寄付や企業の協賛、出資や融資を合わせ、1億7000万円を超える事業費を調達した。

 プロジェクトの特徴は、全国に広く支援を呼びかける一方で劇場の建つ地域との交流を深めた点。文化芸術の…

この記事は有料記事です。

残り727文字(全文1058文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 宮迫博之さん芸能界引退意向 吉本は面談継続
  2. 服破れ、髪も焼け、真っ黒「地獄絵図だった」 京アニ放火
  3. 発言遮り「極めて無礼でございます」 徴用工問題 河野外相の怒りの伏線は…
  4. ORICON NEWS 松本人志、闇営業の処分内容に疑問 宮迫・亮と後輩「分けてもいいのかなって」
  5. 宮迫さん契約解消 終息の「落としどころ」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです