メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

障害者福祉施設

職員の暴行、4年で1.5倍 17年度666人 死亡事件も相次ぐ

障害者福祉施設職員らによる障害者への虐待件数

 厚生労働省によると、障害者福祉施設の職員らが入所者に虐待するケースが近年増えている。2017年度、自治体に2374件の相談・通報があり、464件が虐待と判断された。被害者は666人に上り、年間の統計を取り始めた13年度(455人)の約1・5倍となっている。

 12年施行の障害者虐待防止法で虐待の発見者に通報義務が課され、施設側の通報が増えたことが影響したとみられる。ただ、虐待に詳しい施設関係者は「知的障害者らは被害を訴えにくい面もあ…

この記事は有料記事です。

残り329文字(全文547文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 交番で警官刺され拳銃奪われる 男が逃走 大阪・吹田市
  2. YOSHIKIさん謝罪 ジャッキー・チェンさんとの会食、ツイッターで公表後に 
  3. 暴言 女性教諭、児童に「ぶち殺す」 「アホ」「バカ」も
  4. 札幌女児衰弱死 猫13匹を母親宅で保護 交際相手宅でも8匹 ガリガリに痩せ数匹治療中 保護団体
  5. 暴言 支援学級担任が「色気付きやがって」 生徒不登校に

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです