メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

東海第2原発

重大事故想定 ひたちなか市、避難方法の住民アンケ 広域計画に活用 /茨城

 ひたちなか市は、日本原子力発電東海第2原発(東海村)で重大事故が起きた場合の避難方法を聞く住民アンケートを実施すると発表した。アンケート結果は、市が策定を進める広域避難計画に活用する。

 市によると、アンケートは無記名で実施。6月上旬、18歳以上の住民から無作為に抽出した3000世帯に郵送済みで、6月30日を提出期限としている。

 市は昨年、県内の14市町村と千葉県の10市町と協定を締結し、約15万5000人の避難先を確保した。…

この記事は有料記事です。

残り216文字(全文431文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 嵐のコンサート「開場前見たかった」ヤフオクドームに侵入容疑で男逮捕

  2. 羽生、プレゼントは「燃える悔しさ」 25歳誕生日、チェンと高次元の戦い

  3. 羽生2位、5度目のV逃す チェンが世界最高で3連覇 GPファイナル男子

  4. 三菱電機社員が自殺、上司を自殺教唆容疑で書類送検 兵庫・三田

  5. 2位の羽生「めちゃ悔しい 今に見ておけ」 GPファイナル男子

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです