メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

イチゴ

年間販売額、100億円突破 JAはが野、県南東部5市町 農家の努力でレベルアップ /栃木

 真岡、益子など県南東部5市町の農家が加入するはが野農業協同組合(JAはが野)は12日、2019年(18年10月~19年6月)産イチゴの販売額が初めて100億円を突破したと発表した。同JAによると、単位JAでは全国初とみられるという。記者会見した国府田厚志・代表理事組合長は「生産者や面積が減る中でも農家の努力でレベルアップし、念願の目標を達成できた。大きな弾みになる」と喜んだ。

 同JAの「いちご部会」(550人)は昨年10月~今月7日、101億1381万円(約8488トン)の…

この記事は有料記事です。

残り305文字(全文545文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. SMAP元メンバー出演に圧力か ジャニーズ事務所を注意 公取委
  2. ジャニーズ「圧力の事実はないが当局の調査は重く受け止める」 HPでコメント発表
  3. 民放テレビ局幹部 ジャニーズ事務所から「圧力ないが過剰にそんたくはあったかも」
  4. 「吾郎ちゃんら元SMAP3人、なぜテレビに出ないの?」に公取委が判断 ジャニーズに注意
  5. 新しい地図 ファンの笑顔と共に 3人で描く

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです