メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

新県立図書館

県教委など計画案発表 青葉の森に集約、文書館も併設 /千葉

 県教育委員会などは11日、新たな県立図書館の基本計画案を発表した。現在3館に分かれている図書館を県立青葉の森公園(千葉市中央区)内に機能集約して「ワンストップ化」し、歴史的資料などを保存する県文書館も併設する。県民から意見公募を行い、今秋までに計画を決定する。

 現在の県立図書館は中央(千葉市中央区)、西部(松戸市)、東部(旭市)の3館あり、社会科学、自然科学など各館が別の分野を担当して資料の…

この記事は有料記事です。

残り297文字(全文495文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「それ誘拐かも?!」愛知県警、投稿者に警告 小中学生の神待ちツイート後絶たず

  2. 「赤福」が暴力団代紋入り焼酎を製造 浜田会長が辞任 2000年から12年まで納品

  3. 「中国・武漢で亜硫酸ガスが大量発生 1万4000人の遺体を焼却」という情報は本当か

  4. 未明、児相が女児を門前払い 窓口職員「警察に相談を」 神戸

  5. 東京マラソン 約7億円の参加料はなぜ返せないのか 新型肺炎で一般参加中止

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです