メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ちばの底力

酒造会社「鍋店」 海外開拓の裏に危機感 /千葉

大塚完社長

 国際的なコンテストでの受賞が続く。イギリスの「インターナショナル・ワイン・チャレンジ(IWC)」の純米大吟醸の部で金賞に輝き、今月3日発表のフランスの「Kura Master」の純米酒部門で優秀な出品酒に贈られるプラチナ賞を獲得した。

 創業330年の伝統を誇り、大塚完社長(63)は「世界に認められるのはうれしい」と喜ぶ。国内で日本酒の消費量が減る中、大塚社長は「海外に市場を求めていく」と言う。欧米とアジアの8カ国・地域に輸出し、海外分の売り上げはここ1年で1・5倍に増え、全体の3%を占める。東南アジアが好調で、味の濃い料理に合う生酒がよく売れ、今年5月にはタイに初めて出荷した。

 酒造りのテーマに「酒・人・心」を掲げ、「人と人の間に酒があり、心と心の間に酒がある。お客様の心に響…

この記事は有料記事です。

残り396文字(全文739文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 米朝首脳「そっくりさん」大阪入り 「サミット成功願うよ」
  2. 埼玉県に9200万円賠償命令 訓練中の機動隊員溺死
  3. 三原じゅん子議員「愚か者の所業」って…「謙虚さ忘れた圧政者」と批判
  4. トヨタ「シエンタ」13万台リコール アクアなど6車種も エンジン防水不備で
  5. ノロウイルスで0歳男児が死亡 岐阜・各務原

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです