メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

マツクイムシ

被害、再び 昨年発生場所から900メートル 岡谷 /長野

マツクイムシ被害が確認されたアカマツ(中央)=長野県岡谷市提供

 岡谷市はこのほど、同市内山にある民有林のアカマツ枯損木からマツクイムシ被害が確認されたと発表した。諏訪地方で初事例となった昨年に続いて2例目。被害木は伐倒薫蒸処理をした。市は被害木周辺地域の監視を強化するとともに、市内全域で枯損木や異常木の早期発見、早期駆除に努めるとしている。

 市農林水産課によると、林齢65年のアカマツで標高約900メートル。岡谷工業高第2グラウンド付近で、昨年の発生場所か…

この記事は有料記事です。

残り297文字(全文495文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 立憲、ジャパンライフ会長と首相「35年来の知人だった可能性」指摘

  2. 大阪・梅田の地下街に日本酒が出る蛇口、おちょこ1杯200円 新潟のアンテナショップ

  3. 準強制わいせつ容疑 エヴァ制作「ガイナックス」社長を逮捕 警視庁

  4. 6歳女児に公園でわいせつ行為をしようとした疑い 45歳男逮捕 滋賀・草津

  5. 神戸市立小教諭いじめ「連帯責任」 小中高校長ら320人ボーナス増額見送り

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです