メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
シンガポール教員

丹波篠山・西紀北小を来訪 小規模校の取り組み視察 「郷土愛育み 児童に自信」 /兵庫

4年生の算数の授業見学するシー・リー・タットさん(奥右)やメイ・ホーさん(奥右から2人目)ら=丹波篠山市本郷の市立西紀北小学校で、丸井康充撮影

きめ細やかな教育

 シンガポールの小学校教員ら5人が12日、丹波篠山市本郷の市立西紀北小学校を訪れ、シンガポールにはない小規模学級や複式学級、地域との交流など、小規模校ならではの取り組みを視察した。3人は「子どもたちがさまざまなチャンスに出会い、地域の人たちとふれあう機会を設けられているのは小さい学校ならでは。すばらしい」と評価した。【丸井康充】

 視察は大阪教育大の臼井智美准教授らの「移民等の児童生徒の学力向上を実現する学校経営環境の日米星比較…

この記事は有料記事です。

残り473文字(全文696文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 杉田水脈議員の「住所さらし」ツイートは間違いだった 「扇動」責任の行方は

  2. 水卜麻美アナウンサー 24時間テレビ「24時間駅伝」4人目のランナーに

  3. ペットフードからサルモネラ菌 犬14匹死ぬ、汚染原因は不明

  4. やじ相手に3歳長男を投げつけ容疑 阪神ファン書類送検

  5. 韓流パラダイム 文大統領が沈黙を続ける 2005年に下した徴用工問題巡る外交判断

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです