メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

宝塚ワールド

タカラヅカ 雪組公演「壬生義士伝」 新選組下級武士、生き様繊細に 望海風斗、情感たっぷり /兵庫

故郷を思いながら、新選組に入隊した吉村貫一郎を熱演する望海風斗

 宝塚歌劇団雪組公演「壬生義士伝」が宝塚大劇場で上演中だ。浅田次郎氏の同名のベストセラー小説が原作。幕末の動乱期、貧困にあえぐ家族を救うために脱藩し、新選組に入隊した下級武士の生き様を描く。トップスターの望海(のぞみ)風斗が主人公・吉村貫一郎の揺れ動く心の機微を繊細に演じている。7月8日まで。【文・生野由佳、写真・山田哲也】

 盛岡南部藩の足軽の子として生まれた吉村は、身ごもった妻のしづ(真彩(まあや)希帆)が貧困から「口減…

この記事は有料記事です。

残り509文字(全文722文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 宮迫博之さん芸能界引退意向 吉本は面談継続
  2. 服破れ、髪も焼け、真っ黒「地獄絵図だった」 京アニ放火
  3. 発言遮り「極めて無礼でございます」 徴用工問題 河野外相の怒りの伏線は…
  4. ORICON NEWS 松本人志、闇営業の処分内容に疑問 宮迫・亮と後輩「分けてもいいのかなって」
  5. 宮迫さん契約解消 終息の「落としどころ」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです