メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

宝塚ワールド

タカラヅカ 雪組公演「壬生義士伝」 新選組下級武士、生き様繊細に 望海風斗、情感たっぷり /兵庫

故郷を思いながら、新選組に入隊した吉村貫一郎を熱演する望海風斗

 宝塚歌劇団雪組公演「壬生義士伝」が宝塚大劇場で上演中だ。浅田次郎氏の同名のベストセラー小説が原作。幕末の動乱期、貧困にあえぐ家族を救うために脱藩し、新選組に入隊した下級武士の生き様を描く。トップスターの望海(のぞみ)風斗が主人公・吉村貫一郎の揺れ動く心の機微を繊細に演じている。7月8日まで。【文・生野由佳、写真・山田哲也】

 盛岡南部藩の足軽の子として生まれた吉村は、身ごもった妻のしづ(真彩(まあや)希帆)が貧困から「口減…

この記事は有料記事です。

残り509文字(全文722文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 横浜市長「IR誘致、ぼろくそに言われている」 市内会合でこぼす

  2. 新型肺炎 中国、27日から海外団体旅行禁止 春節期、観光に影響必至

  3. 松尾貴史のちょっと違和感 河井前法相・案里夫妻 潔白なら「捜査中」でも説明可能

  4. マンホールから頭出し車と接触、死亡 下水道清掃中に 愛知・刈谷

  5. 新型肺炎 中国の死者計56人に 発症者は1975人

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです