メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
ぶくぶく潜水隊

串本・和深沖「浅地」 豪快な岩場に大群 /和歌山

人工物のような巨石の上に突如現れたメジナの大群=和歌山県串本町和深沖で、山本芳博撮影

 海に潜って魚や海底の地形を見て楽しむスキューバダイビング。串本町沖では夏に向けて海水温が上がり、魚の種類も数も増えている。中でも同町和深沖にある「浅地(あさじ)」と呼ばれるダイビングポイントは釣り客も多く訪れる人気スポットだ。海中ではメジナが群れ、まるで人工物のように切り立った岩場の周囲を泳いでいる。【隊長、山本芳博】

 同町和深沖の外洋では、北西方向に黒潮などが流れ、大きな生物を見ることができる。私(隊長)はダイビン…

この記事は有料記事です。

残り591文字(全文802文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ASKAさんが「CHAGE and ASKA」脱退を発表「ソロ活動に邁進」

  2. 半導体材料輸出規制 動き鈍い韓国 日本の「本気度」を突き付ける

  3. 対韓輸出規制 半導体「3カ月限界」 日本の規制強化で 朝鮮日報報道

  4. 宇宙空間で初の犯罪容疑?NASA飛行士、口座不正侵入か

  5. 首相「WTOに反しない。徴用工は歴史問題ではない」 対韓輸出規制で

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです