メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

コミュニティーFM

直方拠点「ちょっくらじお」開局 地域情報発信、街に人を 午前6時~翌0時放送 /福岡

86.1メガヘルツ

 直方市を拠点とする筑豊初のコミュニティーFM局「ちょっくらじお」が12日、開局した。記念の公開放送で、運営会社の岩尾一豊社長は「皆さんに愛され、皆さんの生活、安心、安全を守っていけるラジオ局を目指したい」とあいさつした。

 この日は、同市古町のスタジオ前のアーケードからオンエア。途中、九州朝日放送のラジオと電話でつないだ同時放送もあり、開局を祝って駆けつけた人や商店街の買い物客も足を止めて、放送に聴き入っていた。

 田川市の創作炭坑節グループ「月咲SEED(サクシード)」メンバー4人もゲスト出演。オリジナルとアレンジした炭坑節を美声で電波に乗せた。代表のイエローさんは「開局は、田川としても喜ばしい。SNSと違う地域の生の声、人柄の出る情報発信が期待できる。直方の雰囲気を味わうにはラジオがいい」と話した。

この記事は有料記事です。

残り301文字(全文665文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. #排除する政治~学術会議問題を考える 新しい形態の学問弾圧「菅首相は歴史に名前が刻まれる」 木本忠昭・日本科学史学会会長

  2. 歌手の小金沢昇司容疑者を酒気帯び運転の疑いで逮捕 容疑認める 警視庁高井戸署

  3. 「菅語」を考える 論理的でない受け答え「首相の器ではない」 上西充子法政大教授

  4. 東陽町駅で視覚障害者の男性が転落し死亡 ホームドアは稼働開始前 東京メトロ

  5. JR東日本vsホンダ熊本 第8日第2試合スタメン 午後2時から 都市対抗

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです