メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

コミュニティーFM

直方拠点「ちょっくらじお」開局 地域情報発信、街に人を 午前6時~翌0時放送 /福岡

86.1メガヘルツ

 直方市を拠点とする筑豊初のコミュニティーFM局「ちょっくらじお」が12日、開局した。記念の公開放送で、運営会社の岩尾一豊社長は「皆さんに愛され、皆さんの生活、安心、安全を守っていけるラジオ局を目指したい」とあいさつした。

 この日は、同市古町のスタジオ前のアーケードからオンエア。途中、九州朝日放送のラジオと電話でつないだ同時放送もあり、開局を祝って駆けつけた人や商店街の買い物客も足を止めて、放送に聴き入っていた。

 田川市の創作炭坑節グループ「月咲SEED(サクシード)」メンバー4人もゲスト出演。オリジナルとアレ…

この記事は有料記事です。

残り398文字(全文665文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新宿御苑、お酒ダメなはずなのに…首相「桜を見る会」だけ特例?

  2. ORICON NEWS ゴールデンボンバー、12・28新アルバム『もう紅白に出してくれない』発売 紅白出場者発表日に発表

  3. 政治 首相ヤジに「#共産党は私だ」「#共産党は仲間だ」投稿広がる

  4. 「桜を見る会」参加者が語る 「ファンの集い」と「往復する首相」

  5. 3分でわかる政治の基礎知識 秋篠宮さまが公費支出に疑問 大嘗祭の秘儀と費用

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです