メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

外国人労働者

採用に弾み 県が6カ所で企業などに説明会 /大分

 外国人労働者の受け入れを拡大する改正入管法が4月に施行され、県は外国人材受け入れに関心のある企業や団体を対象に県内6カ所で説明会を開く。

 就労目的の在留資格は、大学教授や技術職など「高度な専門人材」に限られていたが、改正法では新しく「特定技能」を創設して事実上の単純労働にも認められるようになる。

 説明会では制度の説明のほか、外国人労働者の受け入れ機関が準備すること▽支援計画書の作成…

この記事は有料記事です。

残り291文字(全文484文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 岡山の警察学校教官、訓練中にナイフで巡査刺す 「緊張感出すために本物を」
  2. 「気持ち抑えきれず」TDLで中学男子生徒にキス、女性教諭を懲戒免職 千葉県教委
  3. 福岡・粕屋の女性殺害、古賀容疑者「騒がれたので首絞めた」
  4. 知事が「非国民」と非難される「気味悪さ」 秋田選挙区どうなるか
  5. 10~30代の死因1位は自殺 G7で日本のみがトップ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです