メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

クローズアップ

レジ袋有料、自治体任せ

プラスチック製レジ袋を巡る動き

 原田義昭環境相がプラスチックごみ削減に向け、スーパーやコンビニ、百貨店などで使われるプラスチック製レジ袋の無料配布を禁じる法令の制定方針を表明した。レジ袋有料化は自治体や企業の動きが先行し、原田環境相も富山県の取り組みを参考例に挙げた。環境省は2020年中の法整備を目指すが、レジ袋の消費量すら正確に把握できず、規制対象の袋の定義など、実現には課題が多い。【森野俊、鈴木理之、大場あい】

この記事は有料記事です。

残り2789文字(全文2983文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 埼玉県に9200万円賠償命令 訓練中の機動隊員溺死
  2. ノロウイルスで0歳男児が死亡 岐阜・各務原
  3. 竹島、最古の地図発見 1752年に航路示す
  4. 三原じゅん子議員「愚か者の所業」って…「謙虚さ忘れた圧政者」と批判
  5. 九州北部・山口、観測史上最も遅い梅雨入り

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです