メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

記者の目

アジア初、台湾で同性婚が実現 日本でも議論加速を=福岡静哉(台北支局)

総統府前で5月25日に開かれた合同披露宴には大勢の同性カップルが参加し、幸せをかみしめた=台北で、福岡静哉撮影

 台湾で5月24日、アジア初の同性婚制度が始まった。婚姻届を受理され「夢がかなった」と喜ぶ人たちの姿に感動した。だが、考えてみれば、愛する人と結婚できる選択肢があるのは本来、当たり前のことではないか。日本でも今年2月、同性婚を認めない法制度は違憲として集団訴訟が起きた。同性愛者であるというだけの理由で当たり前の権利が保障されない日本の現状を放置すべきではないと思う。

この記事は有料記事です。

残り1838文字(全文2022文字)

コメント

投稿について

読者の皆さんと議論を深める記事です。たくさんの自由で率直なご意見をお待ちしています。

※ 投稿は利用規約に同意したものとみなします。

利用規約

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 日大ラグビー部員を大麻所持容疑で逮捕 部は無期限活動停止に

  2. 7カ月乳児が9階から転落死 母親と訪ねた大阪の市営住宅から

  3. センター試験中スマホ取り出し見つかる 「わからない問題検索しようと」 全科目成績無効

  4. 河井案里議員が登院「区切り付いたら説明したい」

  5. 神戸・須磨の建設会社で発砲か ガラス戸に穴

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです