メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

GAFA

日米欧、包囲網 米下院が調査開始

米下院司法委員会の小委員会で、公聴会冒頭に宣誓する米IT業界団体の幹部ら=ワシントンで6月11日、AP

 グーグルやフェイスブックなど「GAFA(ガーファ)」と呼ばれる米巨大IT企業に対する圧力が国際的に強まっている。欧州や日本に加え、これまで規制に慎重姿勢だった米国でも市場独占の疑いで議会が調査を始めた。急拡大を続けてきたGAFAが、「包囲網」の中でビジネスモデルの再考を迫られる可能性もある。【中井正裕(ワシントン)、加藤明子、宮崎稔樹】

 「フェイスブックやグーグルは競合企業を次々と買収しており、独占状態を誰も止められない」。米下院司法…

この記事は有料記事です。

残り2081文字(全文2301文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ラグビーW杯、なぜ「旭日旗」騒動ないの?五輪では日韓対立

  2. 「帽子なくして注意したら『本当の父親じゃない』に激高」供述 さいたま小4遺棄

  3. 台湾、南太平洋キリバスと断交 外交関係のある国は15カ国と最少に

  4. 職場で体調崩し、女性は死亡した 119番まで「3時間40分」早められたのか

  5. さいたま小4殺害 一家を知る人ら「信じられない」「なぜ」 遺棄容疑、父逮捕に

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです