メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

再生可能エネルギー

「買い取り」廃止検討 事業用、新制度目指す 経産省

 経済産業省は、太陽光や風力など再生可能エネルギーの固定価格買い取り制度(FIT)を廃止する検討を始めた。買い取り費用が膨らみ、国民負担が増大しているため。2020年度の法改正を目指す。

 FITは再エネの普及を目的に12年度に制度が創設された。太陽光や風力、地熱、バイオマスなどからつくられた電気を、電力会社が固定価格で購入。その費用は電気料金に「賦課金」として上乗せする。

 制度によって太陽光を中心に再エネは拡大したものの、賦課金は19年度に2兆4000億円まで膨らみ、一…

この記事は有料記事です。

残り303文字(全文540文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 交番で警官刺され拳銃奪われる 男が逃走 大阪・吹田市
  2. YOSHIKIさん謝罪 ジャッキー・チェンさんとの会食、ツイッターで公表後に 
  3. 暴言 女性教諭、児童に「ぶち殺す」 「アホ」「バカ」も
  4. 札幌女児衰弱死 猫13匹を母親宅で保護 交際相手宅でも8匹 ガリガリに痩せ数匹治療中 保護団体
  5. 暴言 支援学級担任が「色気付きやがって」 生徒不登校に

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです