メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

公文書クライシス

閣僚日程、記載内容薄く NPO請求、3府省は黒塗り

 閣僚の日程表が即日廃棄されるなど短期間で処分されている問題を受け、NPO法人「情報公開クリアリングハウス」が全府省に対し日程表の作成日当日に情報公開請求したところ、10府省14閣僚の日程表が開示されたと発表した。公開範囲に差があった上、国会日程など公知の事実しか記載していないケースもあった。

 開示された日程表によると、総務省▽文部科学省▽外務省▽環境省▽農林水産省▽国土交通省--の6省は、表敬訪問を除い…

この記事は有料記事です。

残り306文字(全文510文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 拳銃置き忘れの女性巡査長に停職1カ月 風俗店でバイトも 依願退職

  2. 天皇陛下即位を祝う献上品に文化庁長官制作の「シュプリンゲン」

  3. 山口組ナンバー2出所 暴力団の勢力図、塗り替わる可能性も

  4. 菅原経産相指示「この人はカニ、この人はイクラね」 立憲が元秘書の音声データ公開

  5. 人生は夕方から楽しくなる 政治ジャーナリスト・田崎史郎さん 「地獄」見たからこそ、分かることがある

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです