メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

トヨタ、管理職の夏のボーナス減額へ 競争激化などで判断

トヨタ自動車本社=愛知県豊田市本町で、本社ヘリから兵藤公治撮影

 トヨタ自動車が、課長級以上の管理職約9800人に関し、今夏の一時金(ボーナス)を平均4~5%程度減らすことが13日、明らかになった。2020年3月期の連結最終(当期)利益は前期を上回る見込みだが、自動運転や電動車の開発競争激化など経営環境の厳しさを受けて判断した。

 米中貿易摩擦の長期化などにより世界経済の不透明感が増していることも踏まえた。また、トヨタは仕事の取り組み方の改革を進めてお…

この記事は有料記事です。

残り293文字(全文488文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 米朝首脳「そっくりさん」大阪入り 「サミット成功願うよ」
  2. 埼玉県に9200万円賠償命令 訓練中の機動隊員溺死
  3. 三原じゅん子議員「愚か者の所業」って…「謙虚さ忘れた圧政者」と批判
  4. トヨタ「シエンタ」13万台リコール アクアなど6車種も エンジン防水不備で
  5. ノロウイルスで0歳男児が死亡 岐阜・各務原

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです