メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

違法賭博「裏スロ」 好みの台確保を社員に指示 たこ焼き店「元祖どないや」など展開の社長

社長(左側)が元社員に対して「裏スロ」と呼ばれる違法なスロット店で好みの台を取らせたLINEのやりとり=元社員提供

 東京、大阪を中心にたこ焼き店「元祖どないや」などを展開する「アドジックス」(本社・大阪市)の男性社長(42)が、違法な賭博をするスロット店に通っていた。複数の同社関係者が毎日新聞の取材に証言した。社長は開店前から店の前に社員を並ばせて自分が遊びたい台を確保させたり、自分の代わりに台を打たせたりもしたという。

 風俗営業法などに違反するスロット店は「裏スロ」や「闇スロ」と呼ばれ、過去には客側が賭博容疑で逮捕された例もある。

この記事は有料記事です。

残り906文字(全文1118文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ナスカの地上絵 新たに「ネコ」発見 ペルー文化省発表

  2. 死刑執行、被害者遺族へ通知 21日から法務省 希望者が対象

  3. ORICON NEWS 『鬼滅の刃』もはや“日本経済の柱”と話題 映画は歴代1位発進、東宝株価が高値更新…企業コラボも恩恵続々

  4. 菅首相は「反知性主義」なのか 任命拒否問題で神学者・森本あんりさんが抱く違和感

  5. オウム死刑執行 「本当の真実なくなった」河野義行さん

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです