メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

脚光浴びる成田空港の「秘境駅」 普段見られぬ特別な懐かしさが人気

臨時列車「令和号」から降りたツアー参加者でにぎわう旧成田空港駅=千葉県成田市で2019年5月1日、中村宰和撮影

 昭和のまま時が止まった成田空港(千葉県成田市)の“秘境駅”が脚光を浴びている。1991年から使われなくなった京成電鉄の旧成田空港駅は、地下のホームとコンコースに、当時の駅名表示の看板や時刻表、椅子、広告、ポスターなどがそのまま残る。ここ数年、見学ツアーが人気で、映画やドラマのロケ地にも。京成はその魅力を「普段見ることができない場所に入る特別感」と表現する。【中村宰和】

 「レトロな感じがする」。令和初日の5月1日、臨時列車「令和号」から旧成田空港駅に降りたツアーの参加…

この記事は有料記事です。

残り764文字(全文1000文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 交番で警官刺され拳銃奪われる 男が逃走 大阪・吹田市
  2. YOSHIKIさん謝罪 ジャッキー・チェンさんとの会食、ツイッターで公表後に 
  3. 暴言 女性教諭、児童に「ぶち殺す」 「アホ」「バカ」も
  4. 暴言 支援学級担任が「色気付きやがって」 生徒不登校に
  5. 札幌女児衰弱死 猫13匹を母親宅で保護 交際相手宅でも8匹 ガリガリに痩せ数匹治療中 保護団体

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです