メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「危険ごみ」に実弾5発? 津市で分別中に発見

 津市は13日、収集した「危険ごみ」に実弾らしきものが混入していたと発表した。届け出を受けた三重県警津署は火薬類取締法違反の疑いがあるとみて、使用可能なものかどうかなどを調べている。

 津市環境施設課によると、混入していたのは散弾銃用の実弾とみられる5発。12日午前に津市リサイクルセンター(津市片田田中町)で、収集したスプレー缶などの危険ごみを分別中に発見された。ごみは同日朝、津市安濃町で収集したものだが、どの集積所で収集されたかは特定できていないという。【田中功一】

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. わいせつ動画投稿疑い 長崎県職員の22歳女を逮捕 京都府警
  2. 博多駅前に倒れている女性、搬送先病院で死亡確認 マンションから転落か
  3. 「イージス引き受けないのは非国民との批判、県内外から」秋田の佐竹知事が明らかに
  4. 小6の11歳長男をトンカチで殴る 38歳母を殺人未遂容疑で逮捕 埼玉
  5. 実刑確定の元被告、刃物持ち車で逃走 名古屋方面へ逃げたか 神奈川・愛川

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです