メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「最重量級を引っ張る存在に」17歳鏡が決勝Tへ レスリング全日本選抜

女子76キロ級、皆川博恵(下)を攻める鏡優翔=駒沢体育館で2019年6月13日、徳野仁子撮影

レスリング全日本選抜選手権第1日(13日、東京・駒沢体育館)

 初挑戦の女子76キロ級で決勝トーナメントに勝ち進んだというのに、鏡優翔(東京・帝京高)は喜ぶそぶりを見せなかった。「まだ優勝ではない」。17歳とは思えない冷静さをうかがわせた。

 初戦が山場だった。相手の皆川博恵(クリナップ)は、国内重量級をリードする実力者。だが、気後れしなかった。1―1で迎えた試合終了間際、「攻めきれずに焦りがあった」という皆川の隙(すき)をついた。抱え込みから回り込んでバックを奪い、2点を挙げて勝利した。

 有望な選手を育成するJOCエリートアカデミーで鏡を指導する吉村祥子コーチは、「目標に向かう意志がとても強い」と評する。昨年の全日本で非五輪階級の72キロ級に出場したのは、優勝者が派遣される今年4月のアジア選手権で国際経験を積むため。同選手権を制し、2カ月足らずで今大会に臨んだのも、全て五輪という目標のために描いた道筋だ。

 「最重量級を引っ張る存在になりたい」と鏡。皆川もリーグ戦を突破し、再戦が予想される。頂点に立ち世代交代を宣言するつもりだ。【倉沢仁志】

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. わいせつ動画投稿疑い 長崎県職員の22歳女を逮捕 京都府警
  2. 「イージス引き受けないのは非国民との批判、県内外から」秋田の佐竹知事が明らかに
  3. 博多駅前に倒れている女性、搬送先病院で死亡確認 マンションから転落か
  4. 実刑確定の元被告、刃物持ち車で逃走 名古屋方面へ逃げたか 神奈川・愛川
  5. 「出演見合わせ」「場面カット」などテレビ各局、対応に追われる 吉本所属芸人11人ら処分受けて

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです