メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

毎日リリース

「毎日みらい創造ラボ」 第4期シードアクセラレーションプログラムの採択チームを決定(2019/6/13)

 株式会社毎日新聞社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:丸山昌宏、以下毎日新聞)が、株式会社メディアドゥホールディングス(本社:東京都千代田区、代表取締役 社長執行役員 CEO:藤田恭嗣、以下 メディアドゥホールディングス)と株式会社ブロードバンドタワー(本社:東京都千代田区、代表取締役会長兼社長CEO:藤原洋、以下 ブロードバンドタワー)の3社で設立した株式会社毎日みらい創造ラボ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:岩澤武夫、以下みらいラボ)は、起業を支援するシードアクセラレーションプログラムの第4期の参加チームを選抜するための最終選考会を2019年6月3日に開催しました。その結果として、6チームのプログラム参加が確定しましたのでご報告します。

【毎日みらい創造ラボ】

https://mirailab.tech/

 「第4期シードアクセラレーションプログラム」には首都圏だけでなく、京都府や岩手県、長崎県など全国からビジネスプランへの応募があり、書類選考、面接選考を経て選抜された13チームで最終選考会を行いました。今回、選ばれた6チームは2019年9月までのプログラムでビジネスモデル、プロダクトをブラッシュアップしてもらい、2019年10月4日に予定している「デモデイ」にてプログラム終了後の成果を発表していただきます。社会をより良くより便利にする新たな事業創生にご期待ください。

【プログラム採択チーム(五十音順・敬称略)】

● Eifer(アイファー)

● Hacksii(ハックシー)

● parnovi(パルノビ)

● 耳勉

● ミルコル

● ワンダラス

■毎日みらい創造ラボとは

毎日新聞社、メディアドゥホールディングス、ブロードバンドタワーの3社が設立した、新規事業開発とオープンイノベーションの推進を目的にした事業会社です。 2017年からシードアクセラレーションプログラムをスタートさせ、年2回のペースで展開しています。 これまでに3回のプログラムで11社を採択し、9社に投資を実行しています(予定を含む)。

プログラムは、少数精鋭&ハンズオンの3ヶ月におよぶプログラムでスタートアップを様々なかたちで応援する内容です。 シナジーが認められるベンチャー企業の個別支援も展開しています。

■本件に関するお問い合わせ

毎日みらい創造ラボ

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 四国銀行vs初陣ハナマウイ 第5日第2試合スタメン 午後2時から 都市対抗野球

  2. 大人気、耳にかけないマスク 「小耳症」の人にも 誰もが当たり前に着けられるように

  3. 注目の裁判・話題の会見 社会に出て半年、「これから」だった25歳女性 座間9人殺害 11月10、11日公判詳報

  4. 白石被告、自白の理由は「部屋に証拠が残り観念」 座間9人殺害公判 被告人質問

  5. GSで偽1000円札使われる 山口・下関 透かしある手の込んだ作り 記番号や印影はなし

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです