メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

毎日リリース

「毎日みらい創造ラボ」 第4期シードアクセラレーションプログラムの採択チームを決定(2019/6/13)

 株式会社毎日新聞社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:丸山昌宏、以下毎日新聞)が、株式会社メディアドゥホールディングス(本社:東京都千代田区、代表取締役 社長執行役員 CEO:藤田恭嗣、以下 メディアドゥホールディングス)と株式会社ブロードバンドタワー(本社:東京都千代田区、代表取締役会長兼社長CEO:藤原洋、以下 ブロードバンドタワー)の3社で設立した株式会社毎日みらい創造ラボ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:岩澤武夫、以下みらいラボ)は、起業を支援するシードアクセラレーションプログラムの第4期の参加チームを選抜するための最終選考会を2019年6月3日に開催しました。その結果として、6チームのプログラム参加が確定しましたのでご報告します。

    【毎日みらい創造ラボ】

    https://mirailab.tech/

     「第4期シードアクセラレーションプログラム」には首都圏だけでなく、京都府や岩手県、長崎県など全国からビジネスプランへの応募があり、書類選考、面接選考を経て選抜された13チームで最終選考会を行いました。今回、選ばれた6チームは2019年9月までのプログラムでビジネスモデル、プロダクトをブラッシュアップしてもらい、2019年10月4日に予定している「デモデイ」にてプログラム終了後の成果を発表していただきます。社会をより良くより便利にする新たな事業創生にご期待ください。

    【プログラム採択チーム(五十音順・敬称略)】

    ● Eifer(アイファー)

    ● Hacksii(ハックシー)

    ● parnovi(パルノビ)

    ● 耳勉

    ● ミルコル

    ● ワンダラス

    ■毎日みらい創造ラボとは

    毎日新聞社、メディアドゥホールディングス、ブロードバンドタワーの3社が設立した、新規事業開発とオープンイノベーションの推進を目的にした事業会社です。 2017年からシードアクセラレーションプログラムをスタートさせ、年2回のペースで展開しています。 これまでに3回のプログラムで11社を採択し、9社に投資を実行しています(予定を含む)。

    プログラムは、少数精鋭&ハンズオンの3ヶ月におよぶプログラムでスタートアップを様々なかたちで応援する内容です。 シナジーが認められるベンチャー企業の個別支援も展開しています。

    ■本件に関するお問い合わせ

    毎日みらい創造ラボ

    おすすめ記事
    広告
    毎日新聞のアカウント
    ピックアップ
    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 首相ヤジに「#共産党は私だ」「#共産党は仲間だ」投稿広がる

    2. 3分でわかる政治の基礎知識 「27億円」秋篠宮さまが公費支出に疑問 大嘗祭の秘儀と費用

    3. やまぬ安倍首相のヤジ 今年だけで不規則発言20回超「民主主義の危機」

    4. 私道封鎖され団地が孤島状態に 所有者が通行料要求、住民拒否で強硬策

    5. 「桜を見る会」前夜祭は5000円で足りたのか 相場の半額…首相側の負担は?

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    今週のおすすめ
    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです