メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

丹下日出夫のズバッと

東京11R・ジューンS (土曜競馬)

地力強化、シンギュラリティ

 シンギュラリティを本命に推す。2、3着が多く、出世に時間はかかったが、コースを問わずに走り、中距離戦で地力をつけてきた。前走の府中Sは前半1000メートルが60秒3のスローで、後半すべて1ハロン11秒台の速いラップとなったが、中団から長くいい脚を使い0秒1差2着に追い上げた。走破時計1分58秒4、上がり33秒3は優秀だ。その後は体調を測りながら、余裕のあるローテーションで出走態…

この記事は有料記事です。

残り306文字(全文510文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. コストコに車突っ込み貴金属盗まれる 北九州

  2. 青森・八戸で女子児童が男に首切られる

  3. 「桜を見る会」参加の山口県議ら、ブログ削除相次ぐ

  4. 富士登山の動画配信中に滑落か 警察の捜索難航

  5. 池袋暴走原因断定 ブレーキとアクセルの踏み間違え 警視庁

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです