特集

東京オリンピック

東京オリンピックに関する特集ページです。

特集一覧

待ってろ東京

自転車ロードレース 山本元喜(27) 「全日本連覇 弾みに」

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
日本選手権覇者だけが1年間、着ることが許されるチャンピオンジャージーを着て自転車に乗る山本元喜=和歌山県新宮市で、田中将隆撮影
日本選手権覇者だけが1年間、着ることが許されるチャンピオンジャージーを着て自転車に乗る山本元喜=和歌山県新宮市で、田中将隆撮影

 昨年、自転車男子ロードレースの全日本選手権を制した山本元喜(27)は、小柄ながら筋肉質の肉体を駆使した瞬発力と登坂力を兼ね備えた選手だ。和歌山県などが拠点のキナンサイクリングチームの主力として、27日から静岡で開かれる全日本選手権で連覇に挑み、代表入りに弾みをつけようと意気込む。

 2014年から約3年間、日本企業がスポンサーを務めるイタリアのチームに所属し、ロードレースの本場・欧州で研さんを積んだ。16年にはツール・ド・フランスと並んで世界3大レース「グランツール」に数えられるジロ・デ・イタリアを完走。日本人では5人目の快挙だった。

 約3週間をかけ21コースをこなす過酷なレースを走り抜いたことで大きな自信を得たが、一方で調子を落とすきっかけにもなった。17年に現チームに移籍したが成績が上がらず、焦りから減量したり食事を変えたりと試行錯誤。「結局、いつも通りが一番」と自然体で臨んだ昨年の全日本選手権で日本一となり、輝きを取り戻した。

この記事は有料記事です。

残り492文字(全文914文字)

【東京オリンピック】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集