メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ちょっと一息・道の駅

知床・らうす 漁協直営店、幻のブドウエビも /北海道

目の前に北方領土・国後島を望む道の駅「知床・らうす」=北海道羅臼町で

 世界自然遺産・知床の斜里町と羅臼町を夏の間だけ結んでいる知床横断道路(国道334号)を知床峠から下りた国道335号の丁字路交差点に道の駅「知床・らうす」はある。背後には羅臼岳がそびえ、根室海峡をはさんだ対岸には北方領土・国後島がよく見える。

 中央にトイレと観光案内所、両側に売店が配されているが、「魚の城下町」と呼ばれるだけあって、さながら水産物市場のよう。

 羅臼漁協の直営売店では、競り落とされた魚介類が並べられる午後、バーベキュー用に買い求めるキャンパーの姿をよく見かける。「幻のエビ」と呼ばれるブドウエビや、シャコともエビともつかないキタザコエビなど他では滅多にお目にかかれない魚介類が並ぶことも。羅臼昆布の外縁(通称「ひれ」)を袋詰めしたお得なパックも直営売店ならでは。

この記事は有料記事です。

残り243文字(全文583文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 全国で新たに7133人感染 重症者は934人で最多更新

  2. 吉川元農相、異例の在宅起訴 端緒は河井夫妻捜査 養鶏業界実力者が図った政界工作

  3. 自公、北海道2区補選で「不戦敗」選択 惨敗すれば首相の責任論 吉川元農相在宅起訴

  4. 陸自3佐を女児へのわいせつ容疑で逮捕 警視庁

  5. 成人式前後に会食、新成人らクラスター 金沢市などの6人感染 新型コロナ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです