メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

みちのく潮風トレイル

全線開通 復興状況、歩いて感じて 冒険心を刺激する難所も /青森

 東日本大震災の沿岸被災地約1000キロを結ぶみちのく潮風トレイルが、全線開通した。ルートには被災地のほか、リアス海岸の景勝地も多く盛り込まれた。2020年東京五輪の聖火リレーのルートと重なる地域もあり、関係者からは「復興の現状を歩いて感じてほしい」「地元の魅力発信を」と期待の声が上がる。

 八戸市の種差海岸インフォメーションセンターによると、最近は欧米の訪日外国人を中心にトレイルを歩く人が増えている。センターはハイカーと漁師の交流や、地元の魚介類を味わえるツアーを実施、ファン獲得につなげたい考えだ。

 岩手県のトレイル沿いを走る三陸鉄道リアス線は震災で津波被害を受けたが3月、8年ぶりに開通した。宮古…

この記事は有料記事です。

残り470文字(全文772文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 優香さんが妊娠を発表 夫は青木崇高さん

  2. 桜を見る会招待者名簿、資料要求の日に廃棄 「シュレッダー空いてなかったから」

  3. ORICON NEWS 川栄李奈が第1子出産を報告「毎日に幸せを感じております」 廣瀬智紀パパに!

  4. ORICON NEWS 優香、第1子を妊娠 来年春に出産予定 青木崇高がパパに

  5. 東京五輪、空手マットを1円落札 組織委、金額伏せる

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです