メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

あやめまつり

「奥の細道330年」イベントも あすから多賀城で /宮城

咲きそろい始めた「あやめまつり」会場のハナショウブなど=宮城県多賀城市で

 史都の初夏を彩る多賀城市の「あやめまつり」が15~29日、国特別史跡・多賀城跡のあやめ園(同市市川)で開かれる。31回目の今年は、奈良市との友好都市締結10周年や、松尾芭蕉が多賀城も訪れた「奥の細道」紀行330年に当たり、記念のイベントを盛り込んだ。

 史跡東側の湿地に広がる2・1ヘクタールの園内では、ハナショウブを中心にアヤメ、カキツバタを加えた約800種300万本のアヤメ類が、紫、白、黄、ピンクなどのあでやかな花を咲かせ始め、祭りの

この記事は有料記事です。

残り512文字(全文732文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. トイレットペーパーに続きティッシュまで買い占め 業界、デマに冷静な対応呼びかけ

  2. 麻生財務相 休校中の学童保育負担「つまんないこと聞く」 新型肺炎対策

  3. 「強いメッセージ」にこだわった安倍首相、臨時休校要請を強行 側近萩生田氏も押し切る

  4. トイレットペーパー買い占め相次ぐ 新型肺炎の影響巡りデマ 熊本で

  5. 特集ワイド コロナショック 感染拡大のスピード遅らせよ 政府専門家会議副座長・尾身茂氏

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです