あやめまつり

「奥の細道330年」イベントも あすから多賀城で /宮城

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
咲きそろい始めた「あやめまつり」会場のハナショウブなど=宮城県多賀城市で
咲きそろい始めた「あやめまつり」会場のハナショウブなど=宮城県多賀城市で

 史都の初夏を彩る多賀城市の「あやめまつり」が15~29日、国特別史跡・多賀城跡のあやめ園(同市市川)で開かれる。31回目の今年は、奈良市との友好都市締結10周年や、松尾芭蕉が多賀城も訪れた「奥の細道」紀行330年に当たり、記念のイベントを盛り込んだ。

 史跡東側の湿地に広がる2・1ヘクタールの園内では、ハナショウブを中心にアヤメ、カキツバタを加えた約800種300万本のアヤメ類が、紫、白、黄、ピンクなどのあでやかな花を咲かせ始め、祭りの

この記事は有料記事です。

残り512文字(全文732文字)

あわせて読みたい

注目の特集