メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

写真展

清水博純さん、劇団唐組の軌跡 20日から長野で /長野

「唐組」を撮りためた写真集を手にする清水博純さん=本人提供

 中野市の舞台写真家、清水博純さん(69)が20~24日、写真展「劇団唐組 紅(あか)テント・闇と光の軌跡」を長野市大門町の「かんてんぱぱ門前ギャラリー」で開く。劇作家の唐十郎さん率いる唐組を撮り続ける清水さんが、唐組創立30周年(2018年)を記念し、長野公演(長野市の城山公園で22、23日)に合わせて開催。舞台裏などを撮影した作品も含む70点を展示する。

 八十二銀行の行員だった清水さんは約40年前、演劇に魅せられ、勤務の傍ら舞台撮影を始めた。長野市で榎…

この記事は有料記事です。

残り396文字(全文626文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ボクシングの協栄ジムが活動休止へ

  2. 日本政府、中村医師の襲撃情報を事前に把握 本人も警戒

  3. 神奈川県のHDD流出 逮捕の社員「複数回盗んだ」

  4. 道交法に「あおり運転」 即座に免許取り消し 警察庁方針

  5. HDD情報流出 逮捕の容疑者「転売目的で盗んだ」「中身は不明」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです