メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

食探訪

洋食レストラン「あしびき」 弁当 お重におかずぎっしり /奈良

2段重ねのお重を開けるとおかずがぎっしり詰まった「弁当」=奈良県東吉野村の「あしびき」で、萱原健一撮影

 東吉野村のバス停「鷲家」のすぐそばに洋食レストラン「あしびき」はある。37年前に開店した当時の雰囲気をそのまま残す店構え。食事だけで60近くあるメニューは開店当時からほとんどそのままで、変わらぬ自慢の味は昭和から平成、そして令和に入って今も愛され続けている。【萱原健一】

 数あるメニューの中で、ぜひ食べてみたかったのが「弁当」(1050円)。東吉野村を舞台にした漫画『14歳の里山レシピ』(元町夏央さん著)で主人公が大絶賛するメニューだ。2段重ねのお重を開けると、おかずがぎっしり。鶏のから揚げ、エビフライ、焼き肉に焼き鮭、ひじきや野菜のあえ物。これに白ご飯とシジミのみそ汁が付く。焼…

この記事は有料記事です。

残り441文字(全文734文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 報道は「密」を演出したのか カメラマンから見た「圧縮効果」批判と撮る側の悩み

  2. 「重症者、死者がさらに増える」 研究者が警告する「危うい状況」と必要なリセット

  3. ファミマ・お母さん食堂に異議 声上げた高校生に「慎吾ママ」生みの親がエール

  4. ORICON NEWS 吉川ひなの、第3子妊娠を報告「5人家族になることになりました!」

  5. なぜ政治は感染拡大を防止できないのか 社会心理学者が読む「矛盾した」メッセージ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです