メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

菜種油

菜の花から油とれた 王寺北小4年生、東大寺に奉納 /奈良

搾油機出てきた菜種油を受ける児童ら=奈良県王寺町で、熊谷仁志撮影

 王寺町立王寺北小(吉藤行二校長)の4年生約50人が11日、菜の花から油を搾って採取する体験をした。菜種油は東大寺(奈良市)に奉納する。

 町植栽アドバイザーで園芸研究家の棚田一治さん(71)が講師を務め、町農業委員らが手伝った。児童は乾燥した菜の花を踏み、風を送って種を選別する昔ながらの木製農具「唐…

この記事は有料記事です。

残り139文字(全文289文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. クマの親子とバッタリ 69歳男性、両腕かまれ軽傷 滋賀

  2. 桜を見る会招待者名簿、資料要求の日に廃棄 「シュレッダー空いてなかったから」

  3. 昭恵夫人「私人」なのに「桜を見る会」で推薦枠? 公私混同では?

  4. 優香さんが妊娠を発表 夫は青木崇高さん

  5. 「気持ち抑えきれず」TDLで中学男子生徒にキス、女性教諭を懲戒免職 千葉県教委

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです