人・ひろしま

お客と出会い、共に楽しむ大道芸 NPO法人「えがおのまちづくりステッキ」事務局長 永田直子さん /広島

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
NPO法人「えがおのまちづくりステッキ」事務局長の永田直子さん=広島県福山市で、李英浩撮影
NPO法人「えがおのまちづくりステッキ」事務局長の永田直子さん=広島県福山市で、李英浩撮影

永田直子さん(26)=福山市

 福山市中心部で毎年5月に開かれる「福山ばら祭」に合わせて各地でパフォーマンスを披露し、先月NPO法人化したばかりの「ふくやま大道芸」の事務局長を務める。文化による地域活性化に貢献したいと、故郷の愛知を離れ今春市内に移住した。日常的な介助が必要な「医療的ケア児」の支援など福祉分野にも活動の幅を広げ、「福山の人たちの文化に対する意識を盛り上げたい」と意気込む。

 愛知県豊橋市出身。地元から離れた都心部の劇場に足しげく通うなど、中高生時代から演劇に強い関心を寄せていた。短大生だった2012年、新設を控えていた第三セクターの文化交流施設「穂の国とよはし芸術劇場プラット」のインターンシップに参加し、翌春そのまま就職。小中学生らに演劇やダンスを体験してもらうワークショップの運営などを担当した。

この記事は有料記事です。

残り465文字(全文824文字)

あわせて読みたい

注目の特集