コソボ

終戦20年、なお溝 セルビア側、式典出席せず

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
コソボ紛争終結20年の記念式典で演説するクリントン元米大統領=プリシュティナで12日、AP
コソボ紛争終結20年の記念式典で演説するクリントン元米大統領=プリシュティナで12日、AP

 コソボ紛争終結20年を迎えた12日、コソボの首都プリシュティナで記念式典が開かれた。北大西洋条約機構(NATO)によるセルビア系住民の空爆を主導した米国のクリントン元大統領らが出席。クリントン氏はいまだに敵対するセルビア、コソボ両国に対し、「未来を作るには新たな勇気と忍耐が必要だ」と強調した。

 式典ではコソボのサチ大統領が「(20年前の)今日、我々は国民としてのアイデンティティーを得た」と演説し、クリン…

この記事は有料記事です。

残り308文字(全文512文字)

あわせて読みたい

注目の特集